短期・長期で
入院・入所ができるサービスは?

一般病棟入院
医療保険の適用となり、急性期疾患の治療、回復を目的とする入院病棟です。集中的な治療が必要な時期から、症状が少し安定してくる時期までの療養支援を行います。
医療療養型医療施設
医療保険の適用となり急性期治療を終え、病状が安定したものの継続的な療養が必要な方に医学的管理の下で医療、療養、機能訓練を行います。
介護療養型医療施設
介護保険をお持ちの方で急性期を過ぎて病状が安定し、主に体力回復のための医療、療養、リハビリが必要な方に療養支援を行います。
介護老人保健施設
医師の管理の下、看護、介護、リハビリスタッフからなるチームにて個別ケアを行い、日常生活支援と在宅復帰を支援する入所サービスです。
ショートステイ
ご家族が一時的に自宅で介護が行えないとき、老人保健施設等にて日常生活の支援や機能訓練が受けられるサービスです。